Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

Related Posts (YARPP)

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

「長靴をはいた猫」風ニードルドール

- Author: kaoru - Comments are closed

羊毛フェルトのキットを作成していると

予備で入っている「多めの羊毛」が余ってきます。

なので、今回は残り物を利用してニードルドールを一つ作りました。

思い立って制作したので、結果的に

「長靴をはいた猫」?風な人形が出来上がりました。

作り方は「ニードルわたわた」を用意します。

長靴をはいた猫 ベース1

 

 

 

 

 

ニードルドールなので少し大きめなイメージで

長靴をはいた猫 ベース2

 

 

 

 

 

頭と胴体のベースを作ります。

長靴をはいた猫 本体ベース

 

 

 

 

 

そして2つを繋ぎあわせます。

次は、同じくニードルわたわたで手足のベースを作ります。

長靴をはいた猫 手足ベース

 

 

 

 

 

大まかに使って、羊毛で包む時に形を整えます。

そして、「耳」を作ります。

ニードルわたわたと羊毛・茶を使用して

長靴を履いた猫 耳

 

 

 

 

 

写真のように作ります。

出来た耳は頭に差し付けます。

長靴を履いた猫 耳+頭

 

 

 

 

 

今度は手足のパーツにも、羊毛・茶でカバーしながら

形を整えていきます。

長靴を履いた猫 手足カバー

 

 

 

 

 

足は少し長めに、手は丸く短めに作っています。

出来た足を胴体に差し付けます。

折角なので「しっぽ」も

ニードルわたわたと羊毛・茶で作り

同じく胴体に差し付けます。

長靴を履いた猫 しっぽ

 

 

 

 

 

このまま、胴体に羊毛・茶を使用して

全体的にカバーしていきます。

長靴を履いた猫 本体カバー

 

 

 

 

 

このくらい?でしょうか。カバーが終わったら

手も胴体に差し付けます。

馴染ませるように、羊毛・茶を足しながら

手を含めてカバーを進めます。

胴体部分が終わったら、頭部分にもカバーしていきます。

長靴を履いた猫 全体カバー

 

 

 

 

 

こんな感じです。

「海外の子供部屋にあるような人形」

というイメージで作業を進めたので、

多少の曲がり感や大雑把感は、見て見ぬフリしています…。

大体イメージどおりに仕上がっています。

続きは次回…

Categories: ◇猫, ●長靴をはいた猫風ニードルドール, ☆オリジナル作品 - Tag: , , , , , ,