Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

Related Posts (YARPP)

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

難しいハマナカキット「茶ブチのねこ」に挑戦 続き

- Author: kaoru - Comments are closed

前回からの続きです。

今回は「しっぽ」と「口元」から作ります。

先に「しっぽ」の使用分量の羊毛を用意して

手のひらで細くして、出来た形をフェルティングして整えます。

IMAG0638

 

 

 

 

 

 

この作り方だと自然なしっぽになりました。

ここから説明書に沿って、曲がるようにフェルティングして固めていきます。

IMAG0639

 

 

 

 

 

 

次は「口元」です。

口元は小さな球を作ってから形を整えます。

IMAG0640

 

 

 

 

 

 

球の作り方は頭の作り方と同じです。

口元まで作業が進んだら、「耳」を作ります。

フェルケットではなく、羊毛で作るので

フェルケットを作るように、羊毛を広げてフェルティングし

IMAG0644

 

 

 

 

 

 

三角に折って、更にフェルティングします。

そのあと2つに切って、それぞれの形を更に作っていきます。

IMAG0646

 

 

 

 

 

 

左が整える前で、右が整えた後です。

形をどちらも整えたら、耳の中に羊毛・白と

羊毛・ピンクを足していきます。

IMAG0647

 

 

 

 

 

 

これでパーツが全部揃いました。

IMAG0648

 

 

 

 

 

 

ここからは、それぞれのパーツを繋げていきます。

まずは頭と口元を差し付けます。

それが完了したら、胴体と頭を刺し付けます。

IMAG0650

 

 

 

 

 

 

口元が大きすぎます。

後ほどバランスを見て整えます。

次は前足、後ろ足をパッケージの写真を参考に刺し付けます。

IMAG0653

 

 

 

 

 

 

前足は少し先端を曲げています。

ここで自立出来るかチェックしました。

ここまで作ったら、全体のバランスを整えていきます。

まずは、後ろ足太ももやお尻に肉付けしていきます。

IMAG0656

 

 

 

 

 

 

最後に全体的にカバーすればいいので、

バランスを重視で整えます。

そして、気になる口元の大きさは

IMAG0657

 

 

 

 

 

 

カットしました。

続けて、耳としっぽを刺しつけます。

後は全体的に羊毛でカバーしていきます。

IMAG0659

 

 

 

 

 

 

全体のカバーが終わったら、

説明書を参考に茶色で模様を入れていきます。

キット 茶ブチ猫 模様

 

 

 

 

 

そして、鼻と口元をフェルティングします。

目打ちで穴を開けて、目のパーツを入れて

キット 茶ブチ猫 顔

 

 

 

 

 

ここで完成ですが、猫っぽくないのでアレンジに…

まずは、前足をくっつけるように形を変えて

顔も少し整えて、鼻先も猫っぽく少し整えます。

キット 茶ブチ猫 横

 

 

 

 

 

ここまでで限界のようです。

やはり難しいキットでした。

Categories: ◇猫, ●茶ブチのねこ, ☆羊毛フェルト キット作成, 未分類 - Tag: , , , , , , ,