Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

ちっちゃくて可愛いウサギを羊毛フェルトで作ってみた 続き

- Author: kaoru

前回から作成している羊毛フェルト作成本を参考に進めている

「ちっちゃなウサギ」ですが、今回は「耳」から作成していきます。

本当はフェルケットがあれば、作業しやすいと思うのですが、手元にないので…

自分でフェルケットっぽい物を作って作業します。

頭や体と同色の羊毛を、やや長方形の四角に平たくフェルティングします。

自家製フェルケット

 

 

 

 

 

こんな感じです。そしてこの自家製フェルケットを2つに切ります。

切った後は、それぞれ形を整えながら先端を「耳」らしく丸くしていきます。

「耳」作成の最後は「耳」の中に羊毛・白を入れます。

小さなうさぎ耳完成

 

 

 

 

 

細かい作業になるので、指にニードルを刺さないように気をつけましょう。

では、出来た「耳」を頭につけます。

少し反りをつけたので、反りが外側を向くように付けます。

小さなうさぎ耳+頭+体

 

 

 

 

 

このような感じです。耳のおかげでウサギっぽく見え始めました。

次は手足を作っていきます。

耳の時のように、自家製フェルケットを作成します。

これも長方形の形にして、完成したら2つに切り分けます。

大きさは耳よりも小さく作りました。

手足用自家製フェルケット

 

 

 

 

 

こちらも、それぞれ先端が丸くなるようにフェルティングしていきます。

手足が完成したら、本体につけていきます。

座った形で、自立するようにしたいので、小さな尻尾も急遽作りました。

小さなうさぎ自立

 

 

 

 

 

アンバランスながらも、自立に成功です。

最後は顔を作って完成です。

目打ちで穴を開けて、目のパーツを入れて気づいた事。

今更ですが、小さいサイズの作品には小さい目が必要…。

手持ちのソリッドアイが大きかったので、手芸ボンドで接着せずに

目の位置のバランスだけ確認する事にして作業を続けます。

口元、鼻部分にピンクの羊毛をフェルティングすれば出来上がりです。

小さなうさぎ完成

 

 

 

 

 

仮の完成ですが、ちっちゃく愛らしく出来たと思っています。

参考にした本は「ちっちゃくて可愛い羊毛フェルトの作品集」です。

Comments are closed - Categories: ◇うさぎ, ●ちっちゃくて可愛いうさぎ, ☆羊毛フェルト本 作成