Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

羊毛フェルトでリアルな子猫のレリーフを簡単作成 続き2

- Author: kaoru

前回まで作成した「子猫のレリーフ」に更に細かいフェルティングをします。

まずは、前足の指です。

使うニードルは一本使用にし、前足の先端を指一つ一つに丸く区切りをつけます。

幸い…前足が大きく出来たので比較的作業はしやすいです。

羊毛・リアル猫・前足指

 

 

 

 

 

少しわかりずらいのですが、出来たのがこんな感じです。

続けて「尻尾」を作成します。

前足作成の時のように、羊毛・白を広げて

細長く切った「ニードルわたわた」を置きます。

それを、くるくると巻いて軽くフェルティングします。

そのまま尻尾になるので、硬くならないようにする事がポイントです。

羊毛・リアル猫・尻尾

 

 

 

 

 

こんな感じです。

出来た尻尾を本体に付けます。

羊毛・リアル猫・自立

 

 

 

 

 

尻尾が付くことで自立するようになりました。

後は好みで毛色をのせていくだけです。

参考の本の通り、ミケ模様にします。

少しづつ、模様に使う羊毛を切ってのせて軽くフェルティングしていきます。

本格的な作業だと、本当に少しずつ刺して刺し終わった後にカットする方法もありますが、

今回は簡単に作る事にしたので、わりと大きな束で刺していきます。

レリーフの表面で毛が余るようなら、後ろへ回してフェルティングします。

鼻は羊毛・ピンクで作ります。

羊毛・リアル猫・完成1

 

 

 

 

 

完成しました。

鼻と前足が大き過ぎた事が反省です…。

レリーフなので、後ろに磁石を入れればマグネットとしても使用できます。

今回は、形だけにレリーフにしました。

アップで見ると

羊毛・リアル猫・完成2

 

 

 

 

 

羊毛・リアル猫・完成3

 

 

 

 

 

おしりの辺りの雰囲気はお気に入りです。

後ろは

羊毛・リアル猫・完成4

 

 

 

 

 

今回「羊毛を長くとって、その毛並みを利用する」という事を知りました。

この方法を活かして、他にも作ってみようと思います。

Comments are closed - Categories: ◇猫, ●子猫のレリーフ, ☆羊毛フェルト本 作成