Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

羊毛フェルトでふわふわ子猫 茶トラを作ろう! 続き

- Author: kaoru

羊毛フェルト作成キット「ふわふわ子猫」のタマ編の後半です。

足を作っていくのですが、予想以上にバラバラの長さになりました。

原因は切った時には揃えた長さが、先端を丸くフェルティングしているうちに

刺し具合によって長さが変わってしまったからです。

その分も踏まえて、切る時に多少の差を付けたほうが得策かもしれません。

特に一本の状態の時の両端は、ニードルわたわたの量が少ない分

先端を丸くするのに短くなってしまいました。

パーツが全部完成したら、耳と尻尾は切り込みをいれて

ボディに刺しつけていきます。

耳と尻尾を差し付けた状態

 

 

 

 

 

耳と尻尾の後は、足です。

丸い方を前に向くように胴体に刺します。

全部刺していくと、下から見ると

足をつけて底から見た状態

 

 

 

 

 

 

 

次は口元の作成です。

「ミケ」の時のように、フェルケットを切って

口元に盛り付けるようにフェルティングします。

口元まで出来たら、差し付けたパーツ(耳・尻尾・足)に

羊毛フェルト・茶色を被せてフェルティングします。

横から見ると

羊毛フェルト・茶色をのせた本体

 

 

 

 

 

このような感じです。

少し足のベールが弱いですね…。

パーツも無理に付けた感じが否めません…。

残念な状態ですが、参考にしてくださいm(_ _)m

ここまでくれば、顔を作って毛色を足すだけです。

表紙を参考に…でも自由にお好みに刺していきましょう。

一番最後に首輪をつければ完成です♪

茶トラの子猫完成

 

 

 

 

 

このキットの説明書は丁寧でわかりやすいです。

後から見たAmazonさんのレビューでも好評でした。

はっとりみどりさんの作り方が一番やさしいと思うので

後日「はじめての羊毛フェルト」という本も購入しました。

羊毛フェルト本については、別記事でまとめています。

Comments are closed - Categories: ◇猫, ●ふわふわ子猫, ☆羊毛フェルト キット作成