Menu

プロフィール


name:kaoru
マイペースに羊毛フェルト作成を楽しんでいます。不器用な初心者で、こんな私でも楽しんで作っている事が皆さんの励みになれば嬉しいです♪

© 2012 BlogName - All rights reserved.

Firstyme WordPress Theme.
Designed by Charlie Asemota.

「長靴をはいた猫」風ニードルドール 続き

- Author: kaoru

前回からの続きです。

体全部に羊毛・茶でカバーすると

長靴を履いた猫 全体カバー

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

写真では、しっぽが見やすいように後ろから撮っています。

カバーしていて薄く感じた場所には

ニードルわたわたで肉付けをプラスした後に

羊毛でカバーという作業をしたので

ベースの形よりも、ややふっくらしています。

体全体は完了したので、細部の仕上げに入ります。

まずは、耳の中に羊毛・ピンクを入れます。

長靴を履いた猫 耳の中

 

 

 

 

 

濃い目のピンクを使用しています。

続けて、目を作ります。

長靴を履いた猫 顔1

 

 

 

 

 

今回はフェルケットと羊毛で作りました。

大きな目の「ダヤン」のようなイメージです。

白い部分はフェルケットで、茶色の部分が羊毛です。

このまま、更に濃い目の羊毛・茶を使用して

鼻と口をフェルティングして模様つけます。

これで、ほぼ完成です。

後は、好みのままに着せ替え人形のように

楽しんでいきます。

では、洋服を着せてみようと思うので「チョッキ」を着せます。

羊毛・青を用意します。

長靴を履いた猫 顔2

 

 

 

 

 

後ろ身頃、前身頃のように、大まかに形をフェルティングします。

そして、後ろから体にフェルティングしていきます。

長靴を履いた猫 服1

 

 

 

 

 

腕の周りは肩と脇と分けてフェルティングします。

長靴を履いた猫 服2

 

 

 

 

 

続けて、前身頃も後ろのように

腕の周りに注意しながら

長靴を履いた猫 服3

 

 

 

 

 

 

こんな感じでフェルティングします。

このままで終えようと思いましたが、

「長靴」を履かせてみては? という意見が出たので

羊毛・赤を使用して足に巻いてフェルティングします。

それだけでは、長靴感が出ませんので

つま先にフェルケットで三角形の形を足します。

長靴を履いた猫 長靴1

 

 

 

 

 

左が足した状態、右が足してからフェルティングした状態です。

両足を履かせると

長靴を履いた猫 長靴2

 

 

 

 

 

こんな感じです。折角なので羊毛・黄色で縁取りしました。

あと、少しだけ微調整します。

長靴を履いた猫 顔3

 

 

 

 

 

目の上だけ、羊毛・茶でラインを入れました。

完成です。

長靴を履いた猫 完成

 

 

 

 

 

 

Comments are closed - Categories: ◇猫, ●長靴をはいた猫風ニードルドール, ☆オリジナル作品